DUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカ / 民のドミノ

「民のドミノ」は2004年に発生した沖縄国際大学米軍ヘリ墜落事件に対して、DUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカが共同制作した楽曲です。

download

(3:24 3.13MB 2004/09/11 release ver.)


<知花竜海[DUTY FREE SHOPP.]>
CH53D型 空から落ちたヘリコプター
焼け焦げたゴムの臭い 飛び散る残骸
まじぐわーListen!

Yeah 感じた未来 その先の先の先まで見えない
捨て石 奴隷Human Rights 思考奪われて何も言えない
金網に絡んだ赤いリボン 滑走路日曜飛ばすラジコン
ありオジーオバーはどうして耕すの?金網の向こうのあの土地を

<カクマクシャカ>
2004 夏の日の事 見上げた空から落ちる炎と
轟音 目掛ける所は学び舎 全てをガラクタに変える花火だ
メディアじゃ日本 燃えてるアテネ 沖縄戦場 南の果てで
起きてる事すら伝えんメディアが 導く結末カクマク目には
外人の為に政府は必死 最果てだからか それは明らか
1972 何年たっても まだまだ増えてく暴行や事故
またまたこれまた協定? 校庭落下のヘリの片付け
笑ったお前が焼き付く 眼球 日本の政府に笑顔でサンキュー

その日は まさかの それだった おお 毎日通ったその場所 カンカン
日照りで 空から殺人兵器が 米軍それでも全然平気
一歩の間違え大惨事 だけど 奴等が言うには成功らしい
俺等に今まで ブラウン管 の向こうの世界は現実だ
「人事ではなく、近くにある。 生まれた時からずっと囲まれて、
こんなに近くで笑ってやがった。 基地が偏ったこの島 沖縄
平和、平等と教える教科書 ムカツク位に綺麗な話
兵器に囲まれ 無くした秩序に この島の何を平和と言う」

<知花竜海[DUTY FREE SHOPP.]>
力で押さえつけた民を 既にもう刷り込まれた神を
何もかも手のひらの上のカジノ・リゾート・企業・ヘリポート
命は基地と隣り泡瀬 ミサイル配備しパイプを這わせ
辺野古・普天間・嘉手納 立てなくなるまでシャブらせたキャンディー 甘めーか?
「真相を!」

<カクマクシャカ>
今やらないなら 明日も同じだ やっぱり俺等は未来を案じる
群集になって武器持ち襲うさ 国会 政府は話になんねぇ
家族が生きてる この島が好きだ 嫌いなモノならハナから知ってる
宜野湾 始まり ゆっくり南下 ゲート突き破り 火をつけ車
ガラスを割ったり 青い眼くるせ うせーたままでは終わらんぜ やったー
言葉も肌とか関係無いやし 基地無いこの島 見てみれ一回
叫んだ暴動 膨れた島中 衝突各地で 収集つかない
事態に発展 押さえる力 威嚇の射撃が 出るぞ自衛隊

<知花竜海[DUTY FREE SHOPP.]>
Yeah 感じた未来 その先の先の先まで見えない
捨て石 奴隷Human Rights 思考奪われて何も言えない
ありあり58真ん中偉そうに走る戦車 人が怪我しなけりゃしまびんな?
ドンパチドンパチあまくま実弾演射 うんじゅくぬまんまでしまびんな?

<カクマクシャカ>
火力で押される県民達だがそれでも必死に戦う 求めて
希望の光 潰される毎日 それでもいつかと戦う人々
平和の意味すら 摩り替え日常 それすらあまりに実感が無い
意味無し議論で 誰を思うか 肝心な事はまるで分からない
そこに立つガキ 殴った兵隊 青い眼 言葉も通じん 人間
誰かの命令 なのかもしれない 役人、金持ち腐ったあんたに
耳まで届かす きっと 誰にも分からん この島の先

<知花竜海[DUTY FREE SHOPP.]>
Wowwo 猛烈な行動 拳を上げろ 天の腹わたエグろう!
Wowwo 強烈な衝動 引き摺り下ろせ 怒りの民のドミノ

※しまびんな?:良いんですか?
※あまくま:あちこち
※うんじゅ:貴方


DUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカ