「無知の知 / 僕と核」(mastered)

カクマクシャカ x Shing02

written by kakumakushaka x shing02,
produced by kakumakushaka, mixed by shing02
samples "rokkasho" by team 6

まずは

無知の知 から始める 今 気付かない振り それがこの国
では無いと? 毒に侵される地 ここは地続き 歴史は続き
しっぺ返し 襲う 今日、明日のこと 君の子や孫 後手になる程
降り注ぐ雨 ではない 放射能 今すぐ言うんだ もうそれはNO

俺等は死に 残された地に 何を残すため 生きるだろう
プルトニウム 泳げない海 食べれない魚 そんな、まさか、な
現実が迫り 依然動く 止まること 出来ぬ あの原発
聞こえない じゃなく 聞かない声 掻き消し 捨てる核廃棄物

流れ着く先は 不毛の地 それは唯一の 被爆地
日本の未来 俺等はいない 子孫達は皆、先祖を嫌い
何百年の 呪いの果て 親とは違う 姿形
回避出来るのは 俺達 想像出来る 創造出来る

このコンタクトに意味と価値を 君の自由で 一つの地球で
静かにだけど流れる時間 巻き戻しは全く効かん
人が作った深い闇だ 何処かでまた流れる涙
点と点 結び 線と線 何を始める 2006年

「僕と核」
臆病な輩は幸福と書く無知
の地に知恵もたらす筈の科学の飴と鞭
恵みの雨にも混ざった人の血
汚れて行く海、
同じ人種でも差別を産み
恐ろしき真実に立ち向かう士気
何か狂ってしまった美しき日本の四季
一億総指揮してるつもりの政府
やってることは国の「 」
もうじき到着する棺桶
タイムカプセルボカンのドラム缶
ほら、ずさんな計画、操られた帝国
境を超えてる奴らの手を
知ることで沈黙は敗北を意味する、
毒を最北に埋めることを支持する
無言で耐えてる子供達が待ってる
ひた隠しにする男達が笑ってる
今助けに行くよと言えぬ己に悔し涙、
戦争が起きた時だって流れなかった一筋の恥だ
ずっと他人の空事と思った味だ
あんまりふざけなさんなよ、
知ってること全部言わせんなよ
これでも我慢してる嘘の許容量、
超えてしまったら致る死の量
最低限の尊厳を保てよ人間
無責任な言動は慎め良い加減
体を飼われて、魂も買われたら、
それ以上失うものは何があると言うんだ ?
ならば命懸けたって、当たって砕けるだけだ
まだ引き返せるのか、これは最後の賭けだ!
そうだすべて懸けたって、当たって砕けるだけだ
まだ引き返せるのか、これが最後の賭けだ!

まずは

無知の知 から始める 今 気付かない振り それがこの国
では無いと? 毒に侵される地 ここは地続き 歴史は続き
しっぺ返し 襲う 今日、明日のこと 君の子や孫 後手になる程
降り注ぐ雨 ではない 放射能 今すぐ言うんだ もうそれは「 」

download ( 3.82MB / 4:10 )

featuring:
kakumakushaka (okinawa)
shing02 (oakland)

stop-rokkasho shing02さんと 坂本龍一さんによる「stop-rokkasho」というプロジェクト。
http://stop-rokkasho.org/

青森県の青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場による、 甚大な放射能汚染などに対した活動です。
(この再処理工場からは通常の原発から出る放射能の一年分が、一日で出る)